• Mai

3.11


皆さん、こんにちは!Maiです。

今日は、東日本大震災から8年の日ですね。多くの方が亡くなり、多くの方が住まいを失くし、そして多くの方が悲しみに暮れました。多くの犠牲者の方に黙祷を捧げます。

長引く余震でいつまでも地球が揺れているように感じ続けたこと、衝撃的な映像を目の当たりにし始めて死を意識したこと、この日をきっかけに当たり前の日常が当たり前ではなくなりました。悲しみが癒えない方も多くいらっしゃいます。

ヨガの哲学、歓戒に【サントーシャ】という言葉があります。サントーシャ→知足・満足といった意味です。京都の龍安寺にある知足のつくばいと同じ考え方です。

‘’われただ足るを知る’今あるもので満たされていることに気づき感謝しましょう、

というものです。アレもないコレもないのではなく、アレもあるコレもあるという心の状態になります。

今日は、身近のものや人、そして大切な家族に感謝の気持ちを伝えて下さい。

この日常が少しでも長く続くことを願っています。

少しでも皆様のお役に立てますように


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示