• Mayumi

ゲーム分析


こんにちは!Mayumiです。私は毎年花粉症なので花粉に悩まされているのですが、あれ?!まだ症状でてない!これは、今年は治ったのかな?と期待をしてしまいましたが、治るわけもなく。。。(>_<)今週の月曜日くらいから、症状で始めました😢しかも私の場合は、3月半ばくらいから4月前半くらいが酷いのですが、今年は早い気がします。。。今年は花粉症でなかった方もデビューしてしまう方が多い!とニュースでやっておりました。皆さん、お気をつけください!

さて、今日はよくありがちなお話をしたいと思います。「ゲーム分析」という言葉を聞いたことがありますか?交流分析の一つで、非生産性で後味のわるい交流には、パターンがあり、ゲームのように仕掛ける側と仕掛けられる側とにわかれ、そのパターンを繰り返してしまうという。。これらをいくつかに分析したものなのですが、できれば、建設的なコミュニケーションをしたいものですよね?スクールではそれらを教えてくださいますが、仕掛ける側、仕掛けられる側どちらかに該当したことのあるよくあるケースを一つお話したいと思います。

上司と部下等上下関係にありがちな「さあ、つかまえたぞ」パターン。相手のミスや弱いところにつけこみ、あげあしをとる。弱いところを集中的に攻撃するパターン。

仕掛ける人に多いタイプ→自分は正しい!という主張強めなパワーのある方。このタイプはリスクが高い人には仕掛けない。→自分よりパワーがあり、権力がある人などには仕掛けない傾向があります。このゲームを仕掛けられた場合、感情的にならず冷静に対処することが一番です。そわそわしてまう態度を見せたりしてしまうとゲームを仕掛けられてしまいます。一度このパターンにはまってしまうと、崩しにくいです。このパターンの脱却法は、このコミュニケーションをとくことが大事です。上司と部下であれば、その上の上司に相談してみるとか、部署を変えてもらうとか、離れる・関わらないという選択肢を選ぶことが重要です。

私も以前経験があり、辞めた後も辞めるという選択をしたことが本当に良かったのか気になっておりましたが、先生の「辞めて良かったと思いますよ。」の一言に心のつかえがすーっと取れました。

ゲームを仕掛けられている方、この脱却法をお試しください!

決して仕掛けている方が極悪人というわけではなく、その関係性でなければ、違った結果になっていたと思います。性格が良い悪いのではないということなのです。

こんな場面に出くわしてしまったら、冷静に対応して、それでも仕掛けられてしまったら、関係を解消させるように働きかけてみてくださいね!

皆さんの心が少しでも楽にまりますように~(^^♪


11回の閲覧

〒224-0032

​神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央42-12 2F

OPEN 10:00-18:00

CLOSE 日・祝日

Tel:  045-530-9320

Fax:  045-530-9857

info@sabrina-yokohama.jp

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon